カスピ海ヨーグルトの保存は大変!サプリの方がいい理由は?

カスピ海ヨーグルトは大変

カスピ海ヨーグルトを自分で作って保存するのは案外大変なんです。

 

種菌を購入して牛乳で作るにしても、増やしたり保存に注意したりと
面倒なことが多く、手間がかかってしかたがないです。

 

例えば、発酵温度です。

 

カスピ海ヨーグルトの場合は20〜30℃が適温
とされていますが、日本の夏や冬はこの温度帯を維持する場合は
確実に冷房や暖房なども使う必要があります。

 

また、特に注意しておきたいのが、
衛生面で気をつけなければいけないことが多いことです。

 

  • 作る前に容器やスプーンを熱湯消毒しておくこと
  • 作り終えたヨーグルトなどに手で触れないこと

といった注意点があり、雑菌の混入を防ぐのが大変というデメリットがあります。

 

下手に知らずにやって作ったカスピ海ヨーグルトを食べたら、
お腹を壊してしまったということになりかねませんよ。

 

「家庭で簡単に作れます♪」という文句で
種菌を販売しているショップもありますが、
手間を考えると忙しい人にはオススメできません。

 

おすすめする人

乳酸菌サプリメントの善玉菌のチカラなら
1日1粒をサッと手軽に摂取できるので、
カスピ海ヨーグルトを自分で作り保存して食べるよりも断然いいです。

 

同じような効果を期待しているのなら、
お手軽なサプリメントで乳酸菌を摂取したほうが
衛生面でも清潔で面倒もなくていいと思いますよ。

カスピ海ヨーグルトの値段よりお得な善玉菌のチカラ!

シュミレーションした人

カスピ海ヨーグルトが体に良いといった所で、
値段が高く、経済的に負担になりやすいのなら
継続は難しいですよね。

 

一例として善玉菌のチカラと同じフジッコが販売する、
カスピ海ヨーグルトを使って値段がどのくらいかかるのか
シュミレーションをしてみましたので参考にして下さい。

⇒カスピ海ヨーグルトで有名なフジッコから発売

 

フジッコが販売しているカスピ海ヨーグルトプレーン400g

本体価格が258円(税抜き)となっています。

 

1食100gとして、朝と夜に食べるとしても1日200gです。

 

本来は3食に食べるのが望ましいのですが、
昼は仕事やなにかの用事があって出かけて外食という人も
多いでしょうから1日2食で考えています。

 

そうすると1ヶ月あたりに食べる量は6,000gで
カスピ海ヨーグルトプレーン400gが15個分となり
金額に換算すると3,870円(税抜き)となります。

 

 

善玉菌のチカラ

1袋に31粒入りで通常価格2,550円

 

定期コースだと2,350円となっています。

 

さらにいえば、初回は50%オフの1,175円です。

 

便秘に悩んでいて改善したいのなら、
金額的にお試ししやすい善玉菌のチカラのほうが
良い理由がわかっていただけましたか?

 

商品詳細はこちら

関連ページ

ビフィズス菌が入っていない?
カスピ海ヨーグルトはすごいと評判ですが、ビフィズス菌が入っていません。そこでビフィズス菌も配合し腸まで届く乳酸菌サプリメントとして開発されたフジッコの善玉菌のチカラを摂取して毎日をすっきり爽快に過ごしましょう。